SNS

記事更新日:2017-08-07 06:51:25

今ではパソコン、スマホ、タブレットなど、誰もがインターネットにアクセスするツールを持っている時代です。それにともない発展していったのがSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)です。本来SNSは社会的なネットワーク構築ができるサイト全般を指す言葉でしたが、現在では主にコミュニケーションを目的としたサービスのことを指しています。

日本ではGREEやmixiがその草分け的存在でしたが、今ではそういったクローズドなSNSは時代遅れと言えます。今はオープンなSNS、もしくは個人間のコミュニティを重視したものが主流です。たとえば実名登録で情報を発信したりシェアしたりできるFacebook、自由に呟いてコミュニケーションもとれるTwitter、写真を投稿してシェアをできるインスタグラムなどは、オープンなSNSの代表と言えるでしょう。

特定の友人と連絡先を交換することで、WEB上でチャットなどを楽しめるLINEやSkypeなどは、若者はもちろん、会社や公共機関などでも積極的に活用されていますので、コミュニケーションや情報取得に必須のツールです。

SNSの楽しみは、自分の「面白い」を同じ趣味をもつ仲間とリアルタイムで共有できることにあります。遠く離れた友達と、今まさに放送しているドラマの感想を共有したり、電話料金をかけずに通話を楽しんだり、幅広い楽しみ方ができます。

貴方もぜひ、自分にあったSNSを探してみてください。

上へ戻る